December 01, 2004

世界エイズデー。

red-ribbon



今朝Googleを開けたら、赤いリボンのロゴマーク。
ああ、そうかー、12月1日かー。っつうか、もう12月かよーとしみじみ。

で、世界エイズデー絡みのニュースをぱらぱら読んでいたのですが、中国でのHIVキャリアが84万人というのに驚かされました(参照)。極端にいえば大阪市の人口の約3分の1がキャリアであるってことか。京都市だったら2人にひとりはキャリアなわけですね。おまけにキャリアであるということと発症しているということの違いをちゃんと理解しているのは半分にもみたないという調査結果。ーーー都市部の調査でこれですからね。
こんなんで差別が消えるはずもない。

日本も血液製剤による初のエイズ患者が出てから菅直人(当時厚生大臣)が謝るまで10年経っていたわけで、こんな中国の現状を非難できる立場にはありませんけど、なんか、寂しくなりますね。(参照

それでも86年頃に秋里和国がプチフラワー誌で同性愛とエイズを背景にした『TOMOI』を連載していて、彼女の鋭利な時代感覚に感銘を受けた記憶があります。今思えば、漫画家という立場だからこそあの時代にあのテーマで描けたのかもしれないな。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/10068919
この記事へのトラックバック
あなたはレットリボン運動って知っていますか? 今日は何の日か、知っていますか?
世界エイズデー【日々雑感】at December 01, 2004 23:08
12月1日は「世界エイズデー」。 正しい知識を得て感染予防に努めよう。 他人事ではないのですよ♪ レッドリボン運動を応援しています。"
今日は世界エイズデーです【おまめの逆ダイエットblog】at December 01, 2004 23:30
実行委員、各団体の皆さん、お疲れさまでした!総勢300人以上の方達が集まり、盛り上げて下さった世界エイズデー!無事終了しましたっ!\(^o^)/フィリップ・マッテュ神父さまのお祈りと黙祷から始まり、ニューヨークからかけつけて下さった稲田先生、300人以上のパレ
名古屋初!世界エイズデー2004in NAGOYA盛り上がる!【ねねの徒然日記】at December 02, 2004 00:04
全然知らなかったんだけど、12月1日は、World AIDS Dayらしい。 WHO(世界保健機関)の話だと 「 世界規模でのエイズまん延防止及び患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的」 ってことでエイズの日に決めたらしい。 AIDSは人種や文化や性別とかは全然関係なくて
World AIDS Day【noharmのおうち】at December 02, 2004 01:02
今日は世界エイズデーだそうです。 レッドリボンと聞いてド○ゴンボールを連想するそこのあなた!やばいですよ。 ところでエイズ予防といえばコンドームですが、これってなぜか買うのが恥ずかしいんですよね。 いい歳の大人なんだからやることやってて当然だし、別に...
世界エイズデー【物欲くん Z】at December 02, 2004 01:53
AAA LIVE IN OSAKA に 行ってきました。 fm802主催の 『HIV/AIDSについて正しい知識を伝えあおう』というイベントです。 このツリーは参加されたみんなが レッドリボンを(レッドリボンはエイズに対する理解と支援の象徴) 一つづつ自分の手で付けて...
Act Against AIDS 2004【お気楽日常茶飯事】at December 03, 2004 18:08
日付が変わってしまいました。 今日から12月。年の瀬。師走。早いですねぇ。 そんな今日12月1日は、世界エイズデー。 知ってる人もいるかもしれないけど、まだまだ認知度は低いでしょう。 そういうあたしも、そうなんだーってかんじでした。 毎年聞いてる気も...
世界エイズデー【みんなでブログ。】at December 01, 2005 05:09
電車の中で、とある広告を見つけました。うろ覚えですが 「あなたは彼女の元カレの今カノの元カレを知っていますか?」 もっとすっきりしていたかも知れないけど、どこかのエイズを訴えかける広告です。 12/1は国連の定める世界エイズデーだそうです。だからとい....
世界エイズデー【情報は天下の回りモノ!?】at December 01, 2005 17:51
この記事へのコメント
googleの赤いリボンに何の意味があるのかわかんなかったです
で、調べて書いたら1日目終わってしまいました(苦笑)
でも知ることが出来てよかったです。
Posted by noharm at December 02, 2004 01:01