May 13, 2005

小川珈琲礼賛。

昨年秋にオープンした北区堂島の喫茶店「小川珈琲」に昨日行ってみたのだけど、ほんとうにおいしかった。最近の気疲れも含めていろんなスッキリしないものが霧が晴れるように消えてしまった。こういうのは久しぶりだ。
コーヒーで癒されることを実感したのはもう20年以上も前、京都河原町の「ソワレ」という喫茶店での一杯が強烈に記憶に残っているけど、あとはおきまりの、これも京都の「イノダコーヒー」「六曜社」ぐらい。大阪でほんとうに息がつけるコーヒーなんてこの堂島の小川珈琲以外、飲んだことがないんじゃないかな。

うちで飲むコーヒー豆にしてももっぱら「小川珈琲」で、あとは札幌の「宮越屋珈琲」の豆。宮越屋のはちょっとハードな感じがするけど、深みもある。信頼感のある味、とでもいったらいいのか。自宅で試したことはないのですけど、寒い季節にアイリッシュで飲んだら時間が止まるんじゃないかと思えるような味。
ってわかってもらえるのかな(汗

でも堂島の小川珈琲は400円。
普段はドトールの180円なだけに、よほどの時の駆け込み寺、的な存在になりそうな気がしないでもない(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/21797119
この記事へのコメント
初めまして。レッズサポのひとりですが、小川珈琲さんの名前をみて思わず書き込みさせていただきます…いつもはこてはんを使うようにしているのですが今回は匿名、お許し下さい。実は仕事上おつきあいがある会社さんなのです(笑)。詳細は書けませんが、すごくいろいろ熱心で意識も高く、個人的な(仕事抜きにした)ごひいきです。近所で生豆から焙煎してくれるお店の豆と共に愛用しています。ですから、kiku999さんのエントリーを拝見しとても嬉しくなりました。

豆は東京界隈のスーパーでも買えますが、直営のお店が少ないので、カフェには行ったことがありません。南船橋の店舗に行ってみたいと思っていますが…そこも微妙に遠いので、初踏破はあるいは関西遠征の時かもしれません^^;
Posted by 某赤サポ at May 13, 2005 14:10
はじめまして。
コーヒーには目がないので、このエントリを読ませていただいて、次回関西に行った時には(確実にレッズ戦での遠征だと思われます…笑)是非寄りたいと思いました。京都のソワレは、以前、京都に住んでいた友人に薦められてお邪魔したことがあります(笑)。
私は北海道出身で、札幌に長く住んでいたのですが、宮越珈琲はその頃にはまだなかったかと存じます。私が好きで通っていたのは北地蔵という喫茶店で、今はそこから豆を定期購入しているくらいです。もしも、北海道に行くことがありましたら、是非お寄りになってください(←関係者ではないのですが;)。
地蔵商店→ http://members.jcom.home.ne.jp/jizou-coffee/jizou.htm
Posted by kumasa at May 13, 2005 16:29
>某赤サポさま
関西遠征の折りには是非^^
サンガがJ1に上がってくれたらいいですのにね(笑)
にしむらコーヒーはポピュラーですがどうなんでしょう。
神戸なら探せばもっと美味しいところはあるはずなのですが。
Posted by kiku999 at May 13, 2005 23:36
>kumasaさま
京都なら円山公園の長楽館のコーヒーも美味しいです。
札幌の「北地蔵」はジャズもかかっているということなので、
ぜひ行ってみますね。
昨年末小樽で美味しいコーヒー飲めなかったのが残念。
Posted by kiku999 at May 13, 2005 23:53