June 13, 2005

靫公園、ジョシュア・レッドマン、ニコレット。

なんとなく芳醇な一日だった。ここ数週間の疲労がかなり癒えたような気がする。

今朝、Wユースの開幕戦をビデオで観た後アミノバイタルを飲んで区民プールで淡々と泳ぎ、いつもだったら上の階にあるジムスペースでトレッドミルで走って軽くウエイトをやるのだけど来週のハードワークが怖くて泳ぐだけにして帰ってからもろみ酢を飲んで昼食に冷や麦と、キュウリとツナに梅のドレッシングをかけたサラダを食べ、ウチの相方の携帯電話の修理があがったとかで靫公園界隈までチャリでたらたら走り、携帯を受け取った後近くの『翠』というカフェでお茶にする。

この界隈は靫公園の緑が堪能できて、きちんとしたゴハンを食べさせるカフェが多くてなんとなく時間を使うにはもってこいなのだけど今日入ったここはちょっと外したかな、という内装。コンセプトが掴めない。ソファ席に座りたかったけど先客がいてかなわず、でもまったりと座れる椅子でとりあえずくつろいだ。ひどく眠くなってしまう。
しかしウチの相方が気付いたのだけど、かかっていた曲がニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックらしくて.....どういう場所なのだろう、とか首を傾げてしまったのでした。清潔感はウリみたいだったけど、テーブルの材質が合板でひどく軽い。cafe.sui.jpg
この近くには虎丸という焼酎をきちんと飲ませてくれるらしいカフェがあって(まだお茶しかしたことはないのだけど)、そこの造りの方が信頼感が持てますね。





で、梅田のTSUTAYAまで行って半額クーポンを使い、ホレス・シルバーとマイルスとジョシュア・レッドマンとニコレット(ウエストコースとのニコレット・ラーソンではありません。ブリストル系のニコレット、ね)のCDを借りる。本当はレッドマンのライブ盤とデビュー盤が聴きたかったのだけど置いてなくて残念。

帰宅してアラン・J・パクラの『大統領の陰謀』をビデオで鑑賞。もちろん先々週のディープ・スロートに関するニュースがらみでさ(笑)
改めて観てみると、彼(ディープ・スロート)のある種神秘的な要素は、なんだろう、初めて観たときに比べて希薄な印象で、なんか勘違いしていたのかなあとさえ思ってしまった。
まあ、何事にも旬のタイミングってあるしな。この映画の白眉は、タイプライターのキーを叩く音。あるイミ郷愁を覚えたりもしたし。

夕食を済ませてからバスソルトを入れて半身浴。ミントの成分が入っていたせいか、10分も経たないうちに汗が噴き出てくる。40分ほどで出、ストレッチを入念に。

借りてきたCDをiTunesに取り込みつつ聴く。
ジョシュア・レッドマンがマッコイ・タイナーと組んだ、ボサノバテイストが絡みつくショパンの "PRELUDE AND SONATA" がポップで楽しい。ふーん、タイナーにこんな一面もあったのだねとちょっとした驚き。
(驚きがあるうちは幸福だ)

続いて、"Life Loves Us" のニコレット
めちゃくちゃ可愛い。仕方がないのでマッシヴ・アタックの "PROTECTION" をまた聴き返すことになるのです。


焼酎が空いたところでで、アミノバイタルをもうひと袋。
そして寝ます。

画像はカフェ翠からの靫公園。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/25047484
この記事へのコメント
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=853864&GOODS_SORT_CD=101

http://everyday.her.jp/music/archives/000210.php
Posted by kkk at June 16, 2005 20:08
>kkkさま
いつもいつもディープな情報をありがとうございます。
にしても、いろんなコンピがありますね。
とても追いつけません(汗
Posted by kiku at June 16, 2005 23:09