June 26, 2004

EUROベスト4、ふたつ目の椅子。

132ff20b.jpgギリシャDFが耐えたことに尽きると思います。フランスはジダンがかなりフリーにされていて攻撃の基点はいつも確保されていたにもかかわらず、アンリ、トレゼゲが徹底マークされて糸口がつかめない、という感じでしたね。ほとんどフリーでのヘディングシュートを2本ハズしたのが痛かったアンリ。プラティニも憮然としてました。
ただひとり、ジダンがボールを持つとその脇を全力で駆け上がっていっていたリザラズが印象的でした。ドリブル突破の勇気を見せつけていたのも彼一人でしたね。ドイツW杯でもこの勇姿が見たいものですが...

画像は、このゲーム唯一の得点を決めたハリステアスのヘディング。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/3195542