June 30, 2004

ポルトガルの青写真。

ポルトガルvsチェコのファイナルになって欲しいなと思うEURO。
フィーゴに、バルサにいた頃の凄みが消え、フェルナンド・コウト ジョアン・ピントももう終わってしまった黄金の世代の中でひとりルイ・コスタだけが最期の光芒のごとき働きで存在感を示し、お前おったんか!?のヌノ・ゴメスを含めてフランスほどには世代交代の悩みを抱えることなくデコ、C.ロナウドなどイキの良い爆発ぶりがうれしくなる、テクニックとパスセンスが光るポルトガルとチェコに。
そしてポルトがチャンピオンズ・リーグを制した年はEUROをポルトガルが制した年として記憶にとどめられる年になったらいいなと思う。
もう、青写真は出来ているだろう。チェルシーを指揮することが決まったポルトのジョゼ・モウリーニョは3年の契約の後に代表監督の座に就き、黄金の世代もパウレタもいなくなった、まったく新しいポルトガルというチームを率いることになるのだろう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/3592507
この記事へのトラックバック
ユーロ観戦組のみなさん、連戦の疲れはもう癒えましたか?充電完了ですか?残すところ、あと 3 試合ですねー。試合の密度の濃さと比例するように、楽しい時間はあっという間。スケジュールが楽になるってことは、それだけ大会が終わりに近づいてるんだな〜という寂寥感を感じ
休養十分【生まれながらの…】at June 30, 2004 23:34