July 24, 2004

最大の過ちは想像力の欠如だ<911。

独立調査委員会が911テロについて最終報告書を出しましたが。
「最大の過ちは想像力(の欠如)だ。米国の指導者たちはテロの脅威の重大性を理解していなかった」
ということですけど。

それは違うでしょう。
「理解していなかった」んじゃなくて、その危険について考えてみることを一切やらなかった、ということでしょう。日本の森元総理が、えひめ丸と米潜水艦の衝突事故の知らせの際ゴルフをしていてその知らせを受けた後でもとりあえずゲームを続けていたとか、「事故でしょ」とか言ったことに比肩する愚かさですね。

「危機管理」とか「リスクマネージメント」という言葉が濫用されるようになって久しいけど、そういう言葉自体、エクスキューズの色合いが濃くて濃くて。
ブッシュ、おまえは何もするな、ただじっとしていればいいんだ、なんて思いたくもなりますよね。
リビングでゆったりくつろぎながらハル・アシュビーとピーター・セラーズの『チャンス』でも観ていなさい、とか言いたいですよね(笑)

バックに静かにレノンの『イマジン』を流しながら。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/4787392