August 31, 2004

浦和レッズ、長谷部、永井のこと。

昨日J-SPORTSで浦和レッズvsジュビロ磐田の中継録画をやっていたのですが、ウチの相方がNHK-BSでのオリンピック特集を録画していたので、後半からしか観れず。それで昨日のエントリについて訂正をひとつと、気づいたこと2、3。

長谷部の決勝ゴールはロスタイム直前ではなく、ロスタイム終了直前でした。もう、後半40分くらいから長谷部は疲労困憊でほとんど動けず、脚がつっていたのでしょうか、じっと立っているだけの局面が多くなっていたようです。で、あのシュートですが、その直前のドリブルにはエメルソンが見惚れていましたね、ー自分の待たないその繊細なタッチに、フォローに動くこともなくただじっと(笑) そしてプレスされて体が左に倒れながら、左足つま先アウトでのシュート。ちょっと信じられないですね。アジアカップ、オマーン戦での中村のシュートが色褪せて思い出せるほどの難しいシュートでしたが。本当にもう、ガムシャラ、だったのだろうな、でもそれをきっちり決めるのですからね、練習の質が違うんだろうなーと思いました。

しかしこのゲーム、後半だけを観る限り、5ー2ぐらいで終わっていてもよさそうなゲームでした。決定的チャンス、外しまくりでしたね、エメ、山瀬、永井。
印象的だったのは、永井がどフリーの山瀬へお膳立てした折り返しのパスを山瀬が外した後の「なんでコレをはずすの?」という永井の目。相当、暗いコなのですね。陰湿というか、大人げないまなざし。そのかわり、その直後山瀬からのスルーをアレックスがピンポイントで送った決定的クロスを外した永井のがっくしした様子といったら....なんか、まだ子供なんですね。笑えました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/6356690