September 19, 2004

あるいは山瀬のために。

後半30分近くでしょうか、パスを受けてここはもう行くしかないという局面で、ここ数試合キレキレの山瀬はドリブルで突っ走り、エリア内に入ったところで軽くDFに接触し、あまりの自分のスピードを制御しきれず倒れまいと左脚で踏ん張ったところで....ああ。

半月板でしょうか。今季、絶望かもしれませんね。ドーレ在籍時に膝をヤッたときと同じシチュエーションだと言うコンサドーレファンもいます。あの痛がり様は、あのときと同じじゃないか、と。前膝ですからね。手術もあり得るか。
浦和は連携と個人プレーにおいて無比のスピードを誇るチームではあるけど、裏腹にひそむリスクの大きさを、ここに来て痛感。逆を言えば疲労も他チームの比ではないのでしょう。

あるいは今季絶望の山瀬のために、今日の展開を観ていたら、長谷部あたり、1週間休ませた方がいいような気もします。まだ成熟する器じゃないけどこれだけスピードを武器にするチームなのだから、それなりにもっとシステマティックに、できればターンオーバーをもっと活用して、山瀬のためにプレーオフに進出して欲しいと思います。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/6966221