October 04, 2004

フランキー・ナックルズ。

2f451161.jpgハウス全盛だったらしい80年代後半なんてUKポップとジャズとクラシックしか聴いてなかったし、クラブに行くようになったのは90年代半ばからだし、行っても年に1回行くか行かないかのペースだし。だからテクノも含めて僕はその手の音楽のことを一切知らないのですが。
この7月に買ったフランキー・ナックルズの "A New Reality" にハマっています。
タイトにグラマラスでグルーヴィーで、都会的なリリシズムにあふれていて。いいですね。踊れる踊れる。
でかい、例えばJBLのスピーカーで、大音量で聴かなきゃもったいないとは思いますが。

この夏東京でニューヨークのクラブシーンを描いた記録映画 "MAESTRO" がレイトショー公開されたようで、フランキー・ナックルズも出演していたようです。予告編で彼の喋るところを見たのですが、ゆったりしていてなんか若き日の陰鬱なジェイムズ・アール・ジョーンズといった雰囲気でした(笑)
この映画、大阪でもやってくれないかな。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/7606226
この記事へのトラックバック
Frankie Knuckles - A New Reality あんまりこの人については詳しくないけど、House of Godfatherって事で凄い人らしいです。Trax Recordsから出してるEPとかはシカゴハウスだけど、このアルバムはNYハウスかな。序盤はアッパーでどす黒いハウス、低音の出が素晴らしいで
Frankie Knuckles - A New Reality (Definity Records:DF2004)【Tokyo Experiment】at November 16, 2004 19:49
この記事へのコメント
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A019189/-.html
Posted by kkk at October 08, 2004 20:49