October 15, 2004

ナビスコカップ決勝カード。

efa3d33c.jpg11月3日のナビスコカップ決勝の組み合わせが、FC東京vs浦和レッズに決まりました。浦和にとってはセカンドステージ立ち上がりからの5連勝をストップさせられた相手との雪辱戦という色合いが濃く、2年連続カップ獲得に合わせてさらにモチベーションが高まることと思います。
もう一度止めてやろうと東京の執念もハンパじゃないでしょうし、6節での茂庭を中心としたDFのねばり強さが再現されたら相当にレベルの高い試合が展開されることになるでしょう。
もしその時までに石川が完全復活していたらマッチアップするのはアレックスなわけで、浦和ファンにとってはちょっと心配の種でしょうが、今の浦和は山田が走れていますからね。オフェンシブでもディフェンシブな局面でもしっかりかみ合う鈴木との連携があるかぎり、そう簡単には石川にラストパスを打たせることはないのではないでしょうか。

それより気になるのは第9節の浦和vs横浜。逆に横浜がナビスコカップ準々決勝での雪辱に燃えているでしょうから。前節、岡田監督がしっかり偵察に来ていましたしね。松田の故障は浦和には朗報ですが、坂田のスピードに翻弄されないことを願うばかり、というところ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/8083011