October 30, 2004

第11節、C大阪vs浦和。

nagai.1ほんとにこの時期らしいそぼ降る雨で。
余計に体力要るから選手たちは疲れるだろうけど、とても楽しめたゲームでした。セレッソのGKがファインセーブ連発で浦和としては溜息つくことが多かったな。ポジショニングも絶品で、田中達也あと1点、エメルソンあと2点は確実のシーンを止められました。もう、絶叫しまくりでした、はい。

それにしてももう既に王者の風格、というか、余裕の展開でしたね。攻め急ぐこともなくきちんと底からビルドアップしていって、すこーんとサイドに散らして内にえぐって。永井が今日はかなり内にいて山田が駆け上がっていくというシーンが多かったようですが、だからこそ内側で長谷部、永井、達也、エメとつないでいくほうがチャンスにつながっていったように思います。山田の駆け上がりがてきめんに効いていました。左は流れの中では相変わらずアレックスがすっきりしませんでしたが、交錯するようなネネの上がりが幻惑的で、エメのゴールにしっかり繋いでいました。このパターンにも可能性がますますふくらんで、今後のゲームもほんと期待できます。
今日のMOMは文句なしに闘莉王でした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/8684590