November 03, 2004

日本人青年拉致殺害映像について。

イラクでの日本人拉致殺害事件の様子がネットで流れました。最後は切り落とした首は胴体の上に乗せられたそうです。

どこかの国のジャーナリストが拉致され殺害された様子がネットで流れたものを一度見たことがあるのですが、この手の映像はもう見る気になれません。こういう虐殺の映像は多分これからも意識して見ることはないと思います。日本人のものだろうがなんだろうが。ただ単にそれを「見ること」が無意味だから。その模様が映像となってネットに乗せられたということは、テロリストが自分らの大義(ほんまかどうかは知りませんが)を完遂させようとした意志を見せようとしたに過ぎないのだと思います。

2chで日本人なら見るべきだという論争というか話題があるらしいです。(参照)はなから2chは疲れさせるばかりで覗くこともなくなったのでここは、まあいろんな人おるしなあ、で済ませることとします。

(テロにより殺されたという)事実がわかったならその事実ですべて。その事実について語られるべきなのに、映像を見るべきかどうかとか、見なければ日本人じゃないとか、死とは云々とかいう問題にすりかえることこそが「逃避」に思えます。
問題とされるべきは単に「テロリズム」についてだと思うのです。ここで「日本人」を持ち出したらそれこそ彼らの思うつぼじゃないのでしょうか?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kiku999/8839088
この記事へのコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041104-00000402-jij-pol

Posted by kkk at November 06, 2004 11:21